ハポンdeダンスとは?

名古屋市・鶴舞にあるK.Dハポン-空き地-の全面的なご協力のもと、年4回ペースで行っているダンス企画です。「身近な場所で、ダンサーが作品を発表出来る場所が欲しい」という想いの中で、鈴村が立ち上げました。
また、出演者が次の出演者を紹介していく「わらしべ長者リレー」のようなシステムを導入して、いろいろなタイプのダンサーにご出演いただいております。以下のテキストは、鈴村の想いです。(ATL亀田恵子)


身近なところで作品が出せるイベントを。
名古屋では、コンテンポラリー作品を発表する場所がまだまだ少ない、そんなストレスを抱えた人も少なくないはず。創作意欲のある者が、モニャモニャした物をまずは吐き出すところからそれぞれの作者が、どんなモニャモニャを出すかは観てのお楽しみ!
新しい思考回路を発掘して

------------------

 

ハポンdeダンス過去出演者

 

vol,1 佐藤小夜子DANCE LABORATORY/関谷友加里, 田中ゆうこ,コマツアイ、三好友恵/鈴村由紀  【2010/10/2】

vol,2  鳥羽あゆみ/musica/pakstan brain、杉町明子、鈴村由紀【2011/1/29】

vol,3 太めパフォーマンス(鉄子、ルッチ)/麓貴志/鈴村由紀、植村真【2011/4/17】

vol,4三浦めぐみ/ころりんズ(野田ますみ、福田晴美、広沢純子)/鈴村由紀、杉町明子、小次郎【2011/7/31】

vol,5 セッズ清水まどか、川畑ひろこ/フ透明少年/江藤早織/鈴村由紀 【2011/11/13】

vol,6、小林拓也/瀧瀬麻衣/鈴村由紀,ニシムラマホ,カワイユウジ,石渡岬【2012/1/22】

vol,7 田中りえ/クマガイミホ/あたしよしこ/鈴村由紀【2012/5/20】

vol,8 小林芽以/公門美佳/鈴村由紀,杉町明子 , ニシムラマホ , 真野文宏【2012/10/29】

vol9 なっつ/恩田香/鈴村由紀      【2013/2/3】

vol,10 田辺舞 / 鈴村由紀 / 瀧瀬麻衣【2013/5/6】

vol,11  奥村明日香/橋本知久+大島志織/藤木恵子/鈴村由紀【2013/8/29】

vol,12 津曲晴子/ナオスケ,川名洋行/吉田由紀子/鈴村由紀【2013/】

vol,13 玉川裕士/糸川せん/ヨダアミ/鈴村由紀【2014/1/29】

vol,14 糸山明子/西脇秀典/鈴井悠香子/鈴村由紀【2014/4/30】

vol,15 伊藤綾/戸川悠野/渡邊智美,たいすけ/鈴村由紀【2014/6/30】

vol,16 めめ、本村ナオミ/辻村瑛子/服部哲郎/鈴村由紀【2014/9/29】

voi,17 金亀伊織/のび/Anna/鈴村由紀【2014/12/15】

vol,18 あたしよしこ/恩田香/佐藤小夜子DANCE LABORATORY , 井上一倫/津曲晴子/

鈴村由紀【2015/4/13】
vol,19  安藤鮎子/長谷川真愛/地案/鈴村由紀,タキナオ、近藤寛峰【2015/7/7】
 vol,20 アサノマキコ/石丸だいこ/杉町明子 タキセマイ/ 鈴村由紀【2015/10/26】
 vol,21 駒/ながやちえこ/Neşe(ネシェ)/鈴村由紀【2016/1/26】

vol,22 SANNA(サナー)/Jambassadors(meg,Headeh)/ツラクモ七瀬 近藤寛峰/鈴村由紀
【2016/4/16

vol,23 Kahomi /唄:天野みさ子 ギター:富田 豊/服部絵里香/藍木二郎・酒井エル/鈴村由紀【2016/7/26】
vol,24 エムエム研究室(真都山みどり 伊藤晴美 上田勇介 野田ますみ )/竹岡孝/chika/鈴村由紀【2016/10/25】
vol,25 akari /小池真理子/倉知可英・野口あや子/鈴村由紀【2017/1/30】

vol,26 豊永洵子/高木理恵/北村成美/鈴村由紀【2017/4/25

vol,27 池田萠/粕尾将一/ほほり.高木理恵/鈴村由紀【2017/8/22】

vol.28

vol,29 トリエユウスケ(ダンサー 村田勇人)/BINGO/堀江善弘/鈴村由紀【2018/2/27】

vol,30 すう/ 坂田祥子/ 福森ちえみ/ 鈴村由紀【2018/5/22】
vol,31 TUGINI/ゆり まりな/渡邊智美/鈴村由紀【2018/8/22】
vol,32 Aska Suzuki(あすぴ)/タナカえん/吉川なの葉/鈴村由紀【2018/11/27】

【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】
----------------

 

 

ハポンdeダンスvol,32【YKOダンス公演プロジェクト】

11月27日(火曜日)
19時オープン 
19:30スタート

料金:2000円+1ドリンク 500円 (小学生以下無料、学生1000円+1ドリンク500円)

場所:KDハポン(鶴舞駅近く)にて

出演者:Aska Suzuki(あすぴ)
    タナカえん
    吉川なの葉
    鈴村由紀

Aska Suzuki(あすぴ)
幼少期から長年海外で暮らし、ジャズダンスを習い始め、帰国後も舞台やストリートダンスのシーンで活動。今では数々のスタジオでインストラクターをこなしながら、自分のクリエイションを続けている。2014年にニュージーランドで開催されたコンテンポラリーパフォーマンスの舞台に出演した事をキッカケに、WA(わ)という活動に参加。

タナカえん
2013年にパフォーマンスイベント「行為∞思考」にて“旅立ちのパフォーマンスを行なって以来、終わらないパフォーマンスを続けている。2016,4~2017,4の間、今池、大衆泡盛居酒屋『海月の詩』にて 1年にわたる日常的表現行為「タナカの日曜出勤」を行う。生活と表現の境目の即興表現を模索し、“タナカえん”という1人の表現を確立させる。歩くことから始まり、身体表現(行為、思考、行動)をすることで生きていることの不思議を味わう。

吉川なの葉
京都府出身。近畿大学舞台芸術専攻に入学を機に舞台活動をはじめる。在学中は関西を中心に活動する振付家の作品に参加し、自身でも作品を発表。立命館大学映像学部出身のメディアアートユニット「さきかっぱ図」との「さきかっぱ図×吉川なの葉」や、フリーセッション音舞ユニット「eRehwon」でも、ダンサーとして参加。ナゴコンのメンバーとして宣伝美術などを担当。嬉しいと跳ねて、嫌がると力むみたいな、気持ちとつながるからだの芯からおどりたい。

鈴村由紀
名古屋を拠点に活動するコンテンポラリーダンサー。YKOダンスカンパニー主宰。定期的にライブハウスでダンス公演企画ハポンdeダンスを行う。2012年〜14年七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーとして活動。又、あいちトリエンナーレ事業やニュージーランドオークランドアーツフェスティバル等、作品の発表活動は多岐に渡る。

ハポンdeダンスvol,31【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】

2018 8月21日(火曜日)
19時オープン 
19:30スタート

料金:2000円+1ドリンク 500円 (小学生以下無料、学生1000円+1ドリンク500円)

場所:KDハポン(鶴舞駅近く)にて

出演者:TUGINI
ゆり まりな
渡邊智美
鈴村由紀

.............

TUGINI
しなやかな肉体で身体表現を追求するコンテンポラリーダンサー、Atori(浅野里江)と、楽器やいけばななど多方面にアプローチしているKANAMORINによるパフォーマンスユニット。
それぞれ違うジャンルの道を歩んできた2人が次に進むために、創り出す作品とは?


百合真梨奈

大阪ダンス&アクターズ専門学校を卒業後渡米。ニューヨークにてHutchinson Collective, The Next Stage Project等のカンパニーダンサーとして数多くの舞台で踊る。またバックダンサーとしてGood Morning America, Fox News, NBC Today ShowなどのTVにも出演する。ニューヨーク大学、Broadway Dance Center, Peridance Center, Jeffrey Ballet School等でクラスアシスタントを務める。帰国後は大阪や名古屋など各地で講師、パフォーマー、フォトグラファーとして活動。映像作品や写真など様々なアートとダンスをコラボレーションした作品を作り発表している。

まり

愛知県出身 シンガー/ スピリチュアルカードリーダー
株式会社 MID 提携アーティスト
『嬉しいから、楽しいから、悲しいから、怒れるから歌う』という、
生きていく中で生まれる様々な感情という、生きる情熱を歌に込め、
“生きる歓び“を伝え、広げることをモットーに活動している。
現在、個人としての活動だけではなく、同じくMID提携アーティストである、
大塚恵美(ピアニスト/コンポーザー)
と、“まりめぐ“ というデュオを結成し、
2018年2月の3都市ツアーを皮切りに、デュオ活動においても活躍の場を広げている。

渡邊智美
1982年生まれ、愛知県出身
3 歳からクラシックバレエを学び、現在はダンサー及びバレエ講師として活動している。
大島早紀子、笠井叡、Nibroll、などの作品に出演。
2014 年にダンス企画団体「ナゴコン」を立ち上げ、ダンスの公演やワークショップなどの企画を主催している。

 

 

ハポンDEダンスvol,30【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】

2018 5月22日(火曜日)
19時オープン 
19:30スタート

料金:2000円+1ドリンク 500円 (小学生以下無料、学生1000円+1ドリンク500円)

場所:KDハポン(鶴舞駅近く)にて

出演者:
すう
坂田祥子(サカタサチコ)
福森ちえみ
鈴村由紀

ーーーーーー
名古屋の空地deダンスする。今回、オーガナイザー鈴村由紀の元に集まったのはいずれも芯の通った女性3名。自分と他者との境界(ヒフ)を、布を用いて表現する、すう。踊る楽しさ、カラダを動かす素晴らしさを子どもたちに伝えながらも、『表現する意み』を模索し続ける、坂田祥子。ストリートダンスやブレイクダンスなどの身体性を織り込んだ作品を展開する、福森ちえみ。乞うご期待!(文:そらそこ)
ーーーーー

すう
名古屋造形芸術短期大学卒。服作りをきっかけにモダンダンス、バレエ、ヨガを通して身体と向き合う。
個人的な身体感覚を身体と布などを使い視覚性空間性のあるダンスパフォーマンス作品を発表する。
ヒフプロジェクト主宰 
盂蘭盆会(2006)幽かな身体(2011) meltbody(2017)
hifupro.exblog.jp

坂田 祥子

幼少の頃より、篠田侑子にモダンダンスを師事
氏の作品を始め、様々な公演・WSに参加
岐阜を拠点として主に中部エリアで活動
『表現する意み』を模索しながら、踊る楽しさを満喫
近年は子ども達に踊る楽しさ・音楽にのってカラダを動かす素晴らしさを伝えるべく、キッズクラスの主宰や地域のコミュニティセンターなどで親子向け講座の講師をするなど発憤興起中

福森ちえみ
愛知県出身。欧州を中心にフェスティバル、ワークショップを展開しているフリーランスのアーティスト。拠点を作らないスタンスで活動し始めて約10年。コンテンポラリーダンスを中心に、ストリートダンスやブレイクダンスのような男性的な身体性を織り込んだ作品を展開する。2015年に帰国して以来愛知県岡崎市での市民参加型の長編作品や大学への作品提供等を積極的に行う。趣味は一人旅と語学の勉強と一度食べた味をレシピなし再現すること。

 

ハポンDEダンスvol,29【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】
 2月27日(火曜日)
19時オープン 
19:30スタート

場所:KDハポン(鶴舞駅近く)http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
料金:2000円+1ドリンク 500円 (小学生以下無料、学生1000+1ドリンク500円)
(チケットは出しません)

出演者
 
トリエユウスケ(ダンサー 村田勇人)
 BINGO
堀江善弘
 鈴村由紀

出演者プロフィール
 

  ◯鈴村由紀

YKOダンスカンパニー主宰。「アーツチャレンジ2009」にて「next to the_。」を発表。2012年から2年間、七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーを務める。YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクトとして、定期的にハポンDEダンス,(鶴舞KDハポン)映像とダンスのコラボパフォーマンス(gallery white cube)を行っている。
一昨年はニュージーランドオークランドアーツフェスティバルwhite night参加
HP http://ykodance.jimdo.com/
Twtter:@ykodance
YouTube:yukio0316suzu

ーーー

◎ハポンdeダンスとは?

名古屋市・鶴舞にあるK.Dハポン-空き地-の全面的なご協力のもと、年4回ペースで行っているダンス企画です。「身近な場所で、ダンサーが作品を発表出来る場所が欲しい」という想いの中で、鈴村が立ち上げました。
また、出演者が次の出演者を紹介していく「わらしべ長者リレー」のようなシステムを導入して、いろいろなタイプのダンサーにご出演いただいております。

ーーーーーーー
ハポンDEダンスvol,28【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】

11月28日(火曜日)
19時オープン 
19:30スタート

場所:KDハポン(鶴舞駅近く)http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
料金:2000円+1ドリンク 500円 (小学生以下無料、学生1000+1ドリンク500円)
(チケットは出しません)

出演者
...
浅野里江
後藤宏光
平尾菫、服部哲郎
鈴村由紀

出演者プロフィール

〇浅野里江
モダンダンスYouCO.所属。6才より篠田侑子に師事。心の機微を踊る名古屋のOL。

〇平尾菫、服部哲郎

平尾菫
2004年生まれ。4歳からバレエを始め、12歳からコンテンポラリーダンスを服部哲郎に師事。
様々なダンスワークショップを受講する。
趣味は舞台、美術館、YouTube鑑賞。
好きな食べ物なグミと明太子。

服部哲郎
ダンサー、振付家。 1984年生まれ。
ダンスカンパニーafterimage(アフターイマージュ)とダンスカンパニーarchaiclightbody 2つの団体で主宰、振付、ダンサーを務め、ほぼ全ての作品に参加。
2009年1月 愛知県が主催する新進アーティストの発見 inあいち2009舞踊部門に振付家としてより選出され、平山素子氏の助言のもと「バイパスドルール」を発表。
同年フランス、カーン国立振付センターが製作する『Just to dance...』にダンサーとして選出され参加。
世界30か所で上演されたツアーに全て参加。
日本では2011年9月東京の青山円形劇場で上演された
国内でもダンサーとして近藤良平、坂本公成、中村しんじ、杉原邦生をはじめとする数多くのアーティストの作品に出演。
振付として世界遺産富士浅間神社、豊田市美術館、本屋、商店街、ライブハウス、大小様々な劇場で作品を上演しており、ソリッドかつシリアスなものからダンス漫談のようなものまで幅広い作風を持つのが特徴。
また幾つかのバレエ団や劇団にもレッスン、振付を行っている。
コントクトインプロヴァイザーでもあり、定期的なダンスレッスンも開催している。
また松竹亭ズブロッカとして落語にも挑戦。
趣味は麻雀とビリヤード。好きな食べ物は蕎麦と牛丼。
名古屋外国語大学非常勤講師。 

○後藤宏光
「サラリーマン」
気が付けば身体表現的な事をやる事となる。
主に“直感的パフォーマンス”(言うなればそうらしい)を、やらせていただけている。
精神の“それ”とは未だ融合されない。 
素人。
後藤宏光
「サラリーマン

◯鈴村由紀

YKOダンスカンパニー主宰。「アーツチャレンジ2009」にて「next to the_。」を発表。2012年から2年間、七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーを務める。YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクトとして、定期的にハポンDEダンス,(鶴舞KDハポン)映像とダンスのコラボパフォーマンス(gallery white cube)を行っている。
一昨年はニュージーランドオークランドアーツフェスティバルwhite night参加
HP http://ykodance.jimdo.com/
Twtter:@ykodance
YouTube:yukio0316suzu

ーーー

◎ハポンdeダンスとは?

名古屋市・鶴舞にあるK.Dハポン-空き地-の全面的なご協力のもと、年4回ペースで行っているダンス企画です。「身近な場所で、ダンサーが作品を発表出来る場所が欲しい」という想いの中で、鈴村が立ち上げました。
また、出演者が次の出演者を紹介していく「わらしべ長者リレー」のようなシステムを導入して、いろいろなタイプのダンサーにご出演いただいております。

ーーーーーーー

最近ハポンDEダンスのイベント趣旨、意義を考えてました。とにかく作品発表出来る場所を、と言うのは2011年のスタート当初。
出演者わらしべリレー形式もイベント持続の為の一環でもありました。
ここ一年ほど言語化出来ないイベント意義にモヤモヤ感を持ち続けていました。
ほんで、今出て来た答えは
私自身洗練された何かのアートより何か生まれた瞬間が圧倒的に好きなんです。
勿論両方あるとそれはそれはドキ!としてしまうのですがそれが私にはバットシェバだったり、ピナバウシュだったりで、、
なぜ私がハポンDEダンスが好きかっていうとこの何かが生まれる瞬間に立ち会える事なんです。
リレーで繋がった出演者が約30分の間で、その人自身を表出させる、表出させざるを得ない時間が必ず来るわけなんです
何かが生まれる瞬間が必ず有るんです。それが楽しいし出演者自身それが次に繋がる一歩ともとなる。そのスタートに出会える事がドキドキワクワクなんです。
ピナもバットシェバの要素もここで観る事が私には出来るのです。

 

 

ハポンDEダンスvol,27【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】

8月22日(火曜日)
19時オープン 
19:30スタート

場所:KDハポン(鶴舞駅近く)にて
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

料金:2000円+1ドリンク 500円 (小学生以下無料、学生1000+1ドリンク500円)
(チケットは出しません)

出演者

池田萠
粕尾将一
ほほり
鈴村由紀
以上順不同。

プロフィール

◯池田萠

1986年石川県生まれ。作曲家、ヴォイスパフォーマー。石川県小松市立高等学校普通科芸術コース音楽専攻卒業、愛知県立芸術大学作曲専攻卒業。同大学主催の定期演奏会に作品を出品。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)メディア表現研 究科修了。第33回現音作曲新人賞入選。作曲を鈴木敬、鈴木英史、小林聡、寺井尚行、三輪眞弘の各氏に師事。作曲家兼パフォーマー今村俊博とのデュオ「いまいけぷろじぇくと」および映像作家:丸山達也とのユニット「いいにおいのするハンカチ」各メンバー。「声」や「その場で行われる音楽」を主なテーマに活動。
https://moeikeda.tumblr.com/

◯粕尾将一

粕尾将一の取り組む 「フリースタイルなわとび」は 、75秒以内で音楽に合わせ様々な技を組み合わせた演技の出来栄えを競う種目です。現役時代はこの競技でアジア無敵をほこり、全日本大会アジア大会を総なめに しました。その独創的な構成とエンターテインメント性を認められ、全国の商業施設ショッピングモールや商業施設 、教育施設などか ら年間100件を超える依頼が殺到 。また世界で数名 しか達成 していない「6重とび」を成功させ 、テレビ ・雑誌を始め各種メディアに取り上げられました 。2010年か らは世界的サーカス集団 「シルク ・ドゥ・ソ レイユ 」と専属契約を交わし、米国フロリダ州の常設公演 「La Nouba」に約2500回の長期間出演を果たしました 。スゴイだけじゃない、面白くて美しいパフォーマンスと各方面からご好評をいただいております。選手として大会に出場する一方で 、次世代育成と社会貢献事業にも力を入れてまいりました 。教え子からはアジアチャンピオンや世界チャンピオンを輩出 。日本のみならず、世界の縄跳び界に強い影響力を及ぼ しています。
http://www.shoichikasuo.com/

◯ほほり

現在、9歳。日々、様々な刺激を受けながら、踊りや詩、唄の表現を模索している。最近の愛読書は「マジックアウト」。
今回は、母(髙木理恵)の協力でダンスを試みる。

◯鈴村由紀

YKOダンスカンパニー主宰。「アーツチャレンジ2009」にて「next to the_。」を発表。2012年から2年間、七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーを務める。YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクトとして、定期的にハポンDEダンス,(鶴舞KDハポン)映像とダンスのコラボパフォーマンス(gallery white cube)を行っている。
一昨年はニュージーランドオークランドアーツフェスティバルwhite night参加
HP http://ykodance.jimdo.com/
Twtter:@ykodance
YouTube:yukio0316suzu

 

ハポンDEダンスvol,26 [YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト]

 

日時:4/25()19:00オープン 19:30スタート

場所:KDハポン(鶴舞駅近く)にて
       http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

 出演者:北村成美、高木理恵、豊永洵子、鈴村由紀

 料金:2000+1d(学生1000+1d※小学生以下無料)

 

〇コミュニテイダンスの分野で熱きダンスを展開中の“なにわのコリオグラファー・しげやん”は「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」がモットー。気功家から大雁気功を学ぶなど日本古来の身体性を探る高木理恵、豊永洵子は島崎徹、平山素子、平原慎太郎、キミホ・ハルバート、Dance company Nomade~sなど様々な舞踊作品に参加する実力派。鈴村は今回どんなチャレンジを見せるのか期待が高まる。 

 

―――――――

 

出演者プロフィール

 

北村成美

 

 通称、なにわのコリオグラファー・しげやん。6歳よりバレーを始め、英国ラバンセンターにて学ぶ。「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに、国内外でソロダンス作品を上演するほか、日本各地で市民参加によるコミュニティーダンス作品を数多く発表。小中高・特別支援学校・福祉施設、ご家庭の居間、電車、居酒屋など、あらゆる場をステージに、観客を巻き込み踊る。平成15年度大阪舞台芸術新人賞、平成22年度滋賀県文化奨励賞を受賞。

 

高木理恵

 

幼少の頃より様々な舞踊を経験する。 大学卒業後、桃山晴衣氏 ( 三味線 / わらべ唄などの音楽家 ) に師事し、日本古来の身体性を探りながら、中川進氏 ( 気功家 ) より大雁気功を学ぶ。同時に フリーランスのダンサーとしても活動し、映像作家や建築家、美術家と協同で舞台に限定されない作品を制作。また、国内外の様々な振付家の舞台にも出演する。

 

豊永洵子

 

1989年神戸生まれ。幼少時からジャズダンスを森川ヨーコに師事する。

 2009年筑波大学体育専門学群に入学。創作ダンスやコンテンポラリーダンスを始め、

平山素子に師事する。2015年同大学大学院修了後、フリーランスとして活動。これまでに、平山素子、島崎徹、キミホ・ハルバート、池宮中夫、工藤聡(敬称略)等のワークや作品に関わり、国内外問わず、幅広く活動を展開中。

 現在、活動拠点を名古屋に移し1年経過。様々な視点からのダンスへのアプローチを試みる。

 

鈴村由紀


YKO
ダンスカンパニー主宰。「アーツチャレンジ2009」にて「next to the_。」を発表。2012年から2年間、七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーを務める。YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクトとして、定期的にハポンDEンス,(鶴舞KDハポン)映像とダンスのコラボパフォーマンス(gallery white cube)を行っている。
昨年はニュージーランドオークランドアーツフェスティバwhite night参加

 

 

 ハポンDEダンスvol,25(YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト)

〇2017年1月30日(月)
19時オープン 
19:30スタート

〇場所:KDハポン(鶴舞駅近く)にて
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

〇料金:2000円+1ドリンク 500円 (小学生以下無料、学生1000+1ドリンク500円)
(チケットは出しません)
...
〇出演者
akari
小池真理子
倉知可英・野口あや子
鈴村由紀
以上、順不同

◉akari.i
バレエ、コンテンポラリーダンス、身体表現を行う。92年生まれ。都内にてデザインフェスタなどに出演。「感動するバレエを、あなたに」。

◉小池真理子
名古屋を拠点に世界で活躍する三代真史舞踊団に2007年入団〜2012年卒団
在団中より定期的にニューヨーク、ロンドンへ渡りジャズダンス、HIPHOP、タップダンス、バレエ等を学ぶ。
2015年コミュニティダンス ファシリテーター養成コース修了。
昨年より定期的にコミュニティダンスワークショップを開催。
誰もが気軽に楽しむダンスをモットーに、最近ではmusical.lyアプリを使ったダンス作品をインスタグラムにて公開中。

◉倉知可英(コンテンポラリーダンサー)
6歳より踊り始める。
98年、愛知県の助成を受け、フランス・グルノーブルにあるフランスのジャン・クロード・ガロッタ主宰「グルノーブル国立振付センター」にて2年間研修した後、カンパニーメンバーとなり、フランス国内、海外20カ国以上のツアーに参加。2006年帰国後は、名古屋を拠点にダンサー・振付家として、様々なアーティストとのグローバルな活動を展開。
2015より、スタジオを拠点にした「seeds dance company」を結成し、studio K.K.nagoyaにて、様々な形態の公演「ナゴヤ・ダンス・シーン」を定期的に開催している。
平成24年度名古屋市芸術奨励賞受賞。
名古屋市民芸術祭2014特別賞受賞。
studio K.K.nagoya/seeds dance company主宰。

◉鈴村由紀
YKOダンスカンパニー主宰。「アーツチャレンジ2009」にて「next to the_。」を発表。2012年から2年間、七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーを務める。YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクトとして、定期的にハポンDEダンス,(鶴舞KDハポン)映像とダンスのコラボパフォーマンス(gallery white cube)を行っている。
昨年はニュージーランドオークランドアーツフェスティバルwhite night参加

 

 

 

ハポンDEダンスvol,24

10月25日(火)
オープン19:00
スタート19:30

場所:kdハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

料金:2000円+1ドリンク(学生1000円+1ドリンク 小学生以下無料)...

出演者

エムエム研究室(真都山みどり 伊藤晴美 上田勇介 野田ますみ )
竹岡孝
chika
鈴村由紀

以上、順不同。

ーーーーー

⚪︎エムエム研究室
音楽・ダンス・演劇・その他の芸術によるオルタナティブな表現手法を研究するユニット。研究室・室長=真都山みどり Midori MATSUYAMA

⚪︎竹岡 孝
タップダンサー
2006年頃より独学でタップダンスを始め、三重県を中心に活動している。

⚪︎chika
音を楽しみ踊りに興じる中で、アラブミュージックに惹かれエジプシャンスタイルのベリーダンスを学ぶ。その後フュージョンスタイルをSUEに師事し、TarA(ターラ)のメンバーとして活動。
現在はベリーダンスだけでなく、より高い表現力を求めてコンテンポラリーダンスをハワイ島在住の舞踊家那須シズノに師事。
2016.9月 那須シズノ名古屋公演出演予定。
ジャンルにこだわることなく、自分の世界観を表現する踊りを探求中。

⚪︎鈴村由紀
YKOダンスカンパニー主宰。「アーツチャレンジ2009」にて「next to the_。」を発表。2012年から2年間、七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーを務める。YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクトとして、定期的にハポンDEダンス,(鶴舞KDハポン)映像とダンスのコラボパフォーマンス(gallery white cube)を行っている。
昨年はニュージーランドオークランドアーツフェスティバルwhite night参加
HP http://ykodance.jimdo.com/
Twtter:@ykodance
YouTube:yukio0316suzu

ーーーーーー

ハポンdeダンスとは?

名古屋市・鶴舞にあるK.Dハポン-空き地-の全面的なご協力のもと、年4回ペースで行っているダンス企画です。「身近な場所で、ダンサーが作品を発表出来る場所が欲しい」という想いの中で、鈴村が立ち上げました。
また、出演者が次の出演者を紹介していく「わらしべ長者リレー」のようなシステムを導入して、いろいろなタイプのダンサーにご出演いただいております

 

 

 

 

ハポンDEダンスvol,23【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】

日時:7月26日(火)
19:00オープン
19:30スタート

場所:kdハポン 
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

料金:2000円+1ドリンク(学生1000円+1ドリンク 小学生以下無料)...

出演者

Kahomi /唄:天野みさ子 ギター:富田 豊
服部絵里香
藍木二郎・酒井エル
鈴村由紀

以上、順不同
ーーーーー
◯Kahomi

日本では加藤おりはに師事し、同氏のライブ等 多数の公演に出演。
2010年には単身渡西し、ファナ・アマジャに師事。以来、数年毎の渡西により同氏にフラメンコを現在に至り学び続けている。
2015年にはソロ活動5周年記念ライブツアーを、全国 6ヶ所にて行う。ジャズなどフラメンコ以外のミュージシャンとの共演も多い。
フラメンコクラス「Pulchra Odor プールクラ・オドール」主催。
www.kahomiflamenco.com

唄、天野みさ子
バイレ練習生を経て伴奏に転向
2006年より山田美治氏のもとで
ギター、カホン、カンテを学ぶ。以降毎年の渡西のなかで本場のフラメンコに触れながらカディスのカンタオール(歌い手)ダビ・パロマールに師事。
じっくりマイペースをモットーに、自分のフラメンコ探しの旅を続けている

ギター:富田 豊
中学3年の冬に友人の弾くエレキギターを聞いてギターを始め、ブルース、ファンクなどの黒人音楽に傾向する。
30代後半からフラメンコギターを始め、それ以降イベント、レストランなどのライブで活躍中。


◯服部絵里香

3才より新体操、6才よりバレエを始める。
モダンダンス・コンテンポラリーダンスを猪崎弥生・石川雅実に師事。
近年はフリーで活動を始め、様々な振付家の作品に参加。
また最近では、即興でのパフォーマンスをしていく中で、瞬間瞬間に起こることをなるべく繊細に感じ取り、その流れを止めずに常に放出してい事を自分の身体を通して表現し続けている。
【近年の参加作品】
2014年 テアトルド バレエカンパニー公演 井口裕之振付作品『エメラルド』2015年『コロッセオ』に出演。
2015年7月・2016年2月 那須シズノ ハワイ島公演に出演。
2015年10月 NAGOYA DANCE SEEN vol.1にて、ソロ作品『YURAGI』を発表。
ジャイロキネシス・ジャイロトニックのトレーナーとしても活動。

ーーーーー

ハポンDEダンスvol,22【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】

4/19(火)
オープン19:00
スタート19:30

@kdハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

2000円+1ドリンク...
小学生以下無料、学生1000+1ドリンク

出演者

SANNA(サナー)
Jambassadors(meg,Headeh)
ツラクモ七瀬
鈴村由紀

以上順不同
ーーーーー

SANNA(サナー)

様々なダンスを経験した後、東京DEVADASI STUDIOにてMishaalに師事。Ambient Oriental Belly Danceと出会う。
その後2011年に、東京から名古屋へ拠点を移しSANNA Belly danceスタジオにて美しいダンサーを多数育てる。また自身もインストラクターとしてだけでなく様々なショー及びオーガナイズにて活動、その後も世界中で開催される多くのマスターティーチャーのもとで、ベリーダンスを学ぶと同時にアメリカ、トルコにて様々なスタイルのショー・イベントで出演を果たし活躍の場を広げる。2012年8月よりトルコIstanbulに生活拠点を移し踊りと文化について身を持って学び続けた後、帰国。名古屋でANTIQUE CABARETを発足後、美しいベリーダンスの在り方を探求し、自然でしなやかなダンス・美しいアートなダンスとして、多くのベリーダンスの魅力を踊り魅せ続ける。

meg

16歳からダンスを学び始める。
主にNEWJACKSWINGや90’sHIPHOPスタイルをベースにしたチーム『BABY JACK』として関西を中心に活動。
2012年からAFRICAN DANCEを始め、 2013、2014年にアフリカへ渡りダンスを学ぶ。
アフリカ以外にもアメリカ、ヨーロッパ、南米へ渡り様々な国のカルチャーを吸収しダンスに活かす。
現在は拠点を名古屋に移し、ジャンルにとらわれないダンスをモットーにインストラクターやゲストショー等をメインに活動中。

ツラクモ七瀬

1994年生まれ 名古屋大学農学部在中
日曜画家として活動しているが、その表現方法は絵に留まらず、身体表現、歌唱、朗読、演劇など多岐に渡る。劇団「廃墟文藝部」所属。
幼少期にクラシックバレエを習っていた経験から、身体および精神の周囲にある空間に感応し、流動する世界を追う


鈴村由紀

YKOダンスカンパニー主宰。
「アーツチャレンジ2009」にて「next to the_。」を発表。2012年〜2014年七ツ寺共同スタジオレジデントカンパニーを務める。
YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクトとして、定期的にハポンDEダンス,(鶴舞KDハポン)映像とダンスのコラボパフォーマンス(gallery white cube)を行っている。昨年はニュージーランドオークランドアーツフェスティバルwhite night参加

HP http://ykodance.jimdo.com/
YouTube yukio0316suzu
twittier@ykodance

ーーーーーー

ハポンDEダンスとは?
名古屋市・鶴舞にあるK.Dハポン-空き地-の全面的なご協力のもと、年4回ペースで行っているダンス企画です。「身近な場所で、ダンサーが作品を発表出来る場所が欲しい」という想いの中で、鈴村が立ち上げました。
また、出演者が次の出演者を紹介していく「わらしべ長者リレー」のようなシステムを導入して、いろいろなタイプのダンサーにご出演いただいております。以下のテキストは、鈴村の想いです。(ATL亀田恵子)
身近なところで作品が出せるイベントを。
名古屋では、コンテンポラリー作品を発表する場所がまだまだ少ない、そんなストレスを抱えた人も少なくないはず。創作意欲のある者が、モニャモニャした物をまずは吐き出すところからそれぞれの作者が、どんなモニャモニャを出すかは観てのお楽しみ!
新しい思考回路を発掘して

 

ハポンDEダンスvol,21【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】

1/26(火)
オープン19:00
スタート19:30

@kdハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

2000円+1ドリンク
小学生以下無料、学生1000+1ドリンク

出演者


ながやちえこ
Neşe(ネシェ)
鈴村由紀

順不同
ーーーーー

◎駒
ジャズダンスなどを体験後、舞踏に出会う。「操作される身体」をテーマに駒(comma)として活動を開始、舞踏を基調としたダンスを展開中。「音楽を踊る」音楽主体の即興表現。勝負下着。1977年生まれ。

◎ながやちえこ
1997年に来日したギニア人artistsのLive
衝撃的な初の感動体験。
この音楽の国へ行ってみたい!で、
全バイト代をはたいて卒業旅行で
セネガル・ギニアのWSツアーに参加。
その時ギニアで行われた歓迎のお祭りで、
太鼓のリズムに踊らされる体験と、
場が一体になる感じに放心。
「人が交わり、孤独がなく、しあわせ」
「日本でこんな場を創りたい」
そんな幸せ体感とアツい夢を旅の土産に帰国。
その後KANKANAFRICAに所属し、
名古屋市内を拠点に踊り場を盛り上げる。
2010年再度ギニアに3ヶ月渡航し、
友人とダンスサークルを主宰し、
西アフリカ音楽の楽しさを伝える活動をはじめる。
近年は地域のお祭りやイベントのみならず、
愛知県の学校等で文化芸術・国際交流の
公演活動に関わっている。
http://yururi-kan.jimdo.com/ゆるりkan/

◎Neşe(ネシェ)

NeseBellydanceStudio〜Roman ve Oryantal 〜主宰
www.nese-bellydance .com

岐阜、柳ケ瀬の享楽の中で育ち、トルコのベリーダンサーと出会う。やがてイスタンブールの踊る魂、セマ・イルディスに師事し、セマ直伝のターキッシュ・ロマスタイルを継承。官能とジプシーの力強さを表現するこのスタイルに特化したダンサーとして活動し、日々その踊りは深化を遂げている。またトルコのさまざまな音楽スタイル、少数民族の音楽を学びつつ自らの踊りを追求し続けている。日本の各地で“ターキッシュ・ロマ・スタイル”ワークショップを開催。妖艶に湧き上がるエロティシズムとしなやかな動きのコントラストが見る者の心を奪う。Nese Bellydance Studio主宰。

ーーーーーー

ハポンDEダンスとは?
名古屋市・鶴舞にあるK.Dハポン-空き地-の全面的なご協力のもと、年4回ペースで行っているダンス企画です。「身近な場所で、ダンサーが作品を発表出来る場所が欲しい」という想いの中で、鈴村が立ち上げました。
また、出演者が次の出演者を紹介していく「わらしべ長者リレー」のようなシステムを導入して、いろいろなタイプのダンサーにご出演いただいております。以下のテキストは、鈴村の想いです。(ATL亀田恵子)
身近なところで作品が出せるイベントを。
名古屋では、コンテンポラリー作品を発表する場所がまだまだ少ない、そんなストレスを抱えた人も少なくないはず。創作意欲のある者が、モニャモニャした物をまずは吐き出すところからそれぞれの作者が、どんなモニャモニャを出すかは観てのお楽しみ!
新しい思考回路を発掘して

 

 

ハポンDEダンスvol,20【YKO鈴村由紀ダンス公演プロジェクト】

 

10/26(月)

オープン19:00
スタート19:30

 

 @kdハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
 
2000円+1ドリンク
小学生以下無料、学生1000+1ドリンク

 

出演者

 

アサノマキコ
石丸だいこ
杉町明子 タキセマイ
  鈴村由紀
 
以上、順不同

 

〇アサノマキコ

 

「木歌(mocca)」という名前で主に歌手として活動している。
様々な場所で声という楽器をつかい心に身体に響く歌を歌っている。
音楽家としてダンスの舞台に関わることによって、身体の動きと声の関係性について興味を持つ。2012年済州島舞踏フェスティバルに参加し、踊ることに開眼。体から発せられる動きと声を使ったパフォーマンスを探求中。

 

〇石丸だいこ

 

 10代おわり頃から10年くらい→少年王者舘。
そのあと40代のはじめ頃まで→ぽつぽついろんなとこで芝居やる。踊ったり振り付けも。
そのあと一昨年まで→横浜未来演劇人シアターを中心に 芝居<踊りと振り付け ライブで即興たくさん踊る。
そのあと今までとこれから→暇さえあったら 踊りたいです。

 

◯杉町明子

 

幼少の頃より新体操、ジャズダンスを始め、その後コンテンポラリーダンスや即興、アフリカンダンスに出合う。
 即興の「その人の在り方そのままが出る」怖さと面白さに惹かれ、即興パフォーマンスやYKOダンスカンパニーでの公演に出演するも、2014年 1ヵ月ほどのアフリカ滞在から帰国後、全ての営みが どうでもよくなり、色々休止する。
ただひたすら 人間の本音への追求心が深まり、自分を感じて観じる日々、 無いと思っていたドス黒~いパンドラの箱をあけてしまった昨年から少し落ち着き、再びパフォーマンス欲が発動。
ただ軽やかにフワッと立ちたい思いと、
 奥から、マグマのように・雄叫びをあげるかのように出てくる「なにか」を、まだまだ出しきってみたい、という狭間で揺れ動いています。

 

●タキセマイ

2002年ロンドンコンテンポラリーダンススクールで学び1year certificate course 終了。近年は、より自然で即興的な表現を好み音楽家や美術家とのコラボレーションも積極的に行う。studio souko450で、コンテンポラリーダンスを教える他、高齢者施設でもwsなど、社会の中でのダンスにも、関心があり活動中。

ーーーーーー

 

ハポンDEダンスとは?

名古屋市・鶴舞にあるK.Dハポン-空き地-の全面的なご協力のもと、年4回ペースで行っているダンス企画です。「身近な場所で、ダンサーが作品を発表出来る場所が欲しい」という想いの中で、鈴村が立ち上げました。
また、出演者が次の出演者を紹介していく「わらしべ長者リレー」のようなシステムを導入して、いろいろなタイプのダンサーにご出演いただいております。以下のテキストは、鈴村の想いです。(ATL亀田恵子)

 身近なところで作品が出せるイベントを。
名古屋では、コンテンポラリー作品を発表する場所がまだまだ少ない、そんなストレスを抱えた人も少なくないはず。創作意欲のある者が、モニャモニャした物をまずは吐き出すところからそれぞれの作者が、どんなモニャモニャを出すかは観てのお楽しみ!
 新しい思考回路を発掘して

ハポンdeダンスvol,19

7/7(火)

オープン19:00
スタート19:30

@kdハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
...
2000+1ドリンク
小学生以下無料、学生1000+1ドリンク

出演者

安藤鮎子
地案
長谷川真愛
鈴村由紀、タキナオ

以上、順不同


ハポンdeダンスとは?

名古屋市・鶴舞にあるK.Dハポン-空き地-の全面的なご協力のもと、年4回ペースで行っているダンス企画です。「身近な場所で、ダンサーが作品を発表出来る場所が欲しい」という想いの中で、鈴村が立ち上げました。
また、出演者が次の出演者を紹介していく「わらしべ長者リレー」のようなシステムを導入して、いろいろなタイプのダンサーにご出演いただいております。以下のテキストは、鈴村の想いです。(ATL亀田恵子)

身近なところで作品が出せるイベントを。
名古屋では、コンテンポラリー作品を発表する場所がまだまだ少ない、そんなストレスを抱えた人も少なくないはず。創作意欲のある者が、モニャモニャした物をまずは吐き出すところからそれぞれの作者が、どんなモニャモニャを出すかは観てのお楽しみ!
新しい思考回路を発掘して


K.Dハポン11周年記念イベント
ハポンDEダンスvol,18

ハポン11周年記念と絡めてのイベントで、今回は過去出演者から私がこえかけして出演して頂くスペシャル企画。


 4/13(月)
オープン18:30
スタート19:00

@kdハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
...
2000+1ドリンク
小学生以下無料、学生1000+1ドリンク

出演者

●あたしよしこ
脳想パフォーマンス 『言葉で表現できない心の色と脳の想いの物語。 歌あり踊りあり芝居ありのあたしワールド』京都在住

●恩田香
自身の魅力を知り尽くし?ななめ下から自己表現するダンスは釘付けに。クラウンであり、黒沢美香&ダンサーズの一員

●佐藤小夜子DANCE LABORATORY + 井上一倫(和太鼓)

ダンスと笑いの狭間でおこるホクホクとしたリアリティーある人間ドラマ 、見事にダンスでおどります。今回は特別!和太鼓の音色と共に。

●津曲晴子
緻密に振付を紡ぎながらも、純真無垢、ストレートな踊りをする。ちょっとない感じの純白さを感じます。sen×haruとしても活動中。

●鈴村由紀
最近はずーと絵を描いている。踊ることに違和感をおぼえつつ、それでもダンスを踊ります。

以上順不同

------------------
鈴村由紀オーガナイズのダンス企画

~身近なところで作品が出せるイベントを。~

名古屋では、コンテンポラリー作品を発表する場所がまだまだ少ない、そんなストレスを抱えた人も少なくないず。創作意欲のある者が、モニャモニャしたものをまずは吐き出すところから、それぞれの作者がどんなモニャモニャを出すかは観てのお楽しみ!
新しい思考回路を発掘して‥
鈴村由紀

ハポンdeダンスvol,17

12/15㈪

オープン19:00
スタート19:30

@kdハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/
...
2000+1ドリンク
小学生以下無料、学生1000+1ドリンク

出演者
Anna
金亀伊織
のび
鈴村由紀

以上、順不同

-----------------------------
●Anna

お布団でゴロゴロ。
ソファでゴロゴロ。
スタジオでも、床でゴロゴロ…
基本的にいつもまったりしているので、たま〜に機敏に動くよう頑張ってます。

●金亀伊織

1400年前の都、明日香村出身。2002年からMushimaruFujieda氏に師事。
藤條虫丸氏主宰の複合アート集団「The Physical Poets」の構成員の一人。
The Phisical Poets としての作品やワークショップに出演・企画・主催などで参加する傍ら、他流の演劇や舞踏作品にも出演する他、演出や映画出演
イベントオーガナイザー、
などと活動は多岐に渡る。
主に森羅万象と自我の関係性をThe Physical Poetsの身体的思想性を基本に「身土不二」の精神で一挙手一投足の合間に人間の可能性を求める。
不自然な存在になってしまいがちな人間が「自然の一部としての人間」に立ち返る為の儀式として、「まだ見たことのない自分に出会う旅」と評される「即興肉体詩」を吟ずる。
西日本を中心に活動。
即興とLiveを重要視するため、即興演奏家とのコラボレーションが圧倒的に多い。
名古屋・七ツ寺共同スタジオ、大阪府四條畷市・えにし庵での「The Physical Poets」として毎年定期公演や「韓国実験芸術祭」「チェジュ国際舞踏フェスティバル」、中南米での舞踏国際会議や欧州でのパフォーマンスフェスティバル等に出演。
the physical poetsの公演以外にもソロパフォーマンスやRespect Gathering「縁の宴」主催など。
主な出演作品としては「韃靼幻想譜」「呼吸する大地」「オクネンノイノリ」「浦島伝説」などの藤條虫丸氏の作品に出演、故・歌舞伎昌三氏の「月の庭舞踏団」の演出・出演。映画「蜜獣」主演。等

----------------

●この企画のオーガナイザー・鈴村由紀が「私自身、誰もが表現者になる事ができドラマを持っていると思う。それを地で行くイベントでありたい。」と話してくれた。今回17回目を迎える『ハポンDEダンス』には、こんな想いも込められている。鈴村由紀、のび他、合計4名が出演。2014年のハポンDEダンスはこれが〆。(ATL亀田

ーーーーーー

鈴村由紀オーガナイズのダンス企画

~身近なところで作品が出せるイベントを。~

名古屋では、コンテンポラリー作品を発表する場所がまだまだ少ない、そんなストレスを抱えた人も少なくないず。創作意欲のある者が、モニャモニャしたものをまずは吐き出すところから、それぞれの作者がどんなモニャモニャを出すかは観てのお楽しみ!
新しい思考回路を発掘して‥
鈴村由紀


前々回の動画です。
https://t.co/SD6gdlYV41

9/29(月)

 

ハポンdeダンスvol,16

 

オープン19:00
スタート19:30

@kdハポン
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

2000+1ドリンク
小学生以下無料、学生1000+1ドリンク

出演者

辻村瑛子
服部哲郎
めめ
鈴村由紀

以上、順不同

プロフィール

辻村瑛子

俳優。ダンスもするし、歌もうたいます。最近は演出も少々。
空宙玩具(TACO)所属。エムエム研究室研究員。音楽とコーヒーとチョコレートがあればしあわせです

-----------------------------

鈴村由紀オーガナイズのダンス企画
『ハポンDEダンス』。辻村瑛子は俳優としてラバンでダンス を学び、今回がダンス作品初トライ。演劇とダンスの狭間でどんな作品を見せるかに注目。服部 哲郎は地元名古屋を牽引し、海外での舞台経験も持つ期待の若手。ベテランの風貌が楽しみ。め めは屋久島で藤枝虫丸に師事、鈴村が一目ぼれした気鋭の舞踏手で本格的な舞踏が楽しめそうだ。 鈴村自身は七ツ寺共同スタジオでのレジデンス活動を終え、違った角度からダンスと向き合うべ く模索中。今回もバラエティ豊かで濃厚な場になりそうだ
(ATL亀田恵子)

---身近なところで作品が出せるイベントを。
名古屋では、コンテンポラリー作品を発表する場所がまだまだ少ない、そんなストレスを抱えた人も少なくないず。創作意欲のある者が、モニャモニャしたものをまずは吐き出すところから、それぞれの作者がどんなモニャモニャを出すかは観てのお楽しみ!
新しい思考回路を発掘して‥
鈴村由紀

ーーーーーーーーーーーーー

 

6/30(月)

 

19:00スタート

19:30オープン

 

ハポンdeダンスvol,15

 

@kdハポン
http://www2.odn.ne.jp/kdjapon/

2000円+1ドリンク500円
{小学生以下無料。学生1500円+1ドリンク(500
円)}

出演者

 

●伊藤綾

●戸川悠野

●渡邊智美(ダンス)たいすけ(フルート)

作品タイトル「ヒトリノヘヤ」
● 鈴村由紀
  

以上、順不同

 

プロフィール

渡邊智美(ダンス)
白いご飯が好き。
飛び跳ねる事が好き。
お喋りは聞く方が好き。
分からないことに出会った時のワクワク感が好き。
ダンスが好き。

たいすけ(フルート)
地域吹奏楽団やアンサンブルで、ゲリラライブや養護施設での演奏活動をしている。自由気ままなAB型。




 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

 
 
ハポンdeダンスvol,l14

●日時:4月30日(水)
19:00オープン
19:30スタート...

●場所:kdハポン

●料金:2000円+1ドリンク(500円)
{小学生以下無料、学生1000円+1ドリンク(500円)}

●出演者
糸山明子
西脇秀典
鈴井悠香子
鈴村由紀
以上、順不同

 *****

西脇秀典:三重県津市在居。
「間を変容させる振る舞いとしてのパフォーマンスを生きることが、研究・学び・持ち場です。
時に踊りであったり、歌であったり、対話であったりもします。
諸々のあるものとないものとの間に浮かぶ、舞いや踊り。
それらは、どこに、いつ、起こっているものなのでしょう
踊りである時と、ない時の境目には、何があるのでしょう
踊りは「踊り」という言葉と出会う以前にも踊りであったのでしょうか?
それを知る術がないもどかしさに焦がれます。
踊りたちと言葉たちは、互いに影踏みを続けるのでしょう
この謎だらけに向かって、待ち続けているのです。
辿り着くところのない想起の回り道を歩きながら。」


前回の動画です。鈴村のを3分少々
http://youtu.be/4JUnhe9ZKzY